レンタルドレスで大人なドレスコーディネートを

レンタルドレスで大人なドレスコーディネートを レンタルドレス店を利用する機会は、やはり結婚式への参列という特別なシーンが多いでしょう。20代なら友人が中心、30代なら友人に加え会社の同僚や上司という具合に、出席するときの立場は年齢によって変わっていくものです。また、新郎新婦の両親や媒酌人として出席する場合は正礼装、叔母をはじめ親族としてなら準礼装と和装がスタンダードですが、最近はチャペルでの結婚式が増え、洋装が選ばれるようになってきています。正装用に黒留袖は一式揃えているという人はいても、パーティードレスやイブニングドレスを一式揃えているという人は少ないでしょう。レンタルドレスはこのような場合にとても便利です。

他にも結婚式には一般的な服装のマナーがありますが、それに加えて立場や年齢を考慮してドレスを選ばなければならなくなる30代から40代は、好みや流行りだけで選ぶというわけにはいきません。また、出産やホルモンの変化など、この年代は女性にとって体型の変化が気になってくる頃です。体型をカバーすることや派手な色や形を選ばないことを意識しすぎると、華やかさに欠ける地味な衣装選びになってしまう可能性があります。

その場に求められている立場とイメージを守りつつ、その時の自分を魅力的に見せられるコーディネートをするなら、やはりレンタルドレスはおすすめです。ネット完結のレンタルドレス店ならカラーやデザインなどで検索でき、さらに利用シーンなど詳細条件を入れて絞りこめば、最適なドレスを選び出してくれます。

30代は、今まで選んでいた雰囲気に少し落ち着き感をプラスするのがおすすめです。シックなカラーには適度なデザイン性のあるものを、色味のあるものならシンプルなデザインを選べば、落ち着いた華やかさを醸し出すコーディネートができるでしょう。40代はたとえ好みであっても、フォーマルな場で可愛らしいテイストのものは不自然です。逆に大人のクール感を強調しようとダークな色で全身コーディネートすると、おばさんっぽくなってしまうこともあります。大切なのは品格のある華やかさです。少し工夫が必要な40代のドレスは、上質な素材で膝が隠れるミディ丈やロング丈を選ぶのがポイントです。ダークカラーなら上品なデザインを選ぶ、またはポイントに別のカラーをプラスするなどしましょう。年を経るごとに変化する立場や体型に合わせた大人なドレスコーディネートをするにあたって、レンタルドレス店は強い味方となってくれます。

最新ニュース